「工務店で800万円くらいはかかるって言われたんですけど・・・」


15〜20坪(50〜65u)くらいの規模でのリノベーションのお仕事で、最近お客様からこんな声をよく聞きます。
水廻り等を含むフルリノベーションで考えれば、工事費40〜50万円/坪でみて、そのくらいは見積もれるでしょう。実際「8割の人が900万円以上かけてリノベーションしてます」なんてデータもあるくらいです。

でも、本当にそんなにお金をかける必要があるのでしょうか?もっと上手にコストを抑える方法はないんだろうか?
 
 
     
 

 

     
 
 


そこでオフィス・エコーでは、モデルルーム等で展示された住宅機器(キッチン・洗面化粧台・バスまわり等)をリユース(再利用)し、住空間を再生させるリノベーションに取り組み始めました。

リユース品とはいえ、モデルルーム等に展示されていたハイスペックでデザイン性の高い住宅機器です。しかも展示していただけなので中古ではありません。車でいえば新古車。コストも新品を使うよりも抑えることが可能です。

■新品システムキッチン100万円(※)との比較

リユースキッチン45万円を使用することで55万円のコスト削減
浮いたお金で「あなただけの書斎」をつくるもよし、「こだわりのウォークインクローゼット」をつくるもよし、もちろん「貯金」という選択もあります。

※:価格はメーカー参考価格となります。






リユースでお財布にも環境にも優しいリノベーションを目指します。

 
 
     
 

 

     
 
 

リユース×リノベーション。
このリユース住宅機器を使ったリノベーションでは、リノベーションする面積1uにつき、1本の植林をしていきます。

「One u One Tree」

リユースで「モノ」を再生して、リノベーションで「空間」を再生する。そしてリノベーションすることで「森」が増えていく。そう考えるとワクワクしませんか?
■植林協力 NPO法人 GoodDay