かつて「いつかはクラウン」という名コピーがあったけど、僕も「いつかは自分のオフィスを」と想いを馳せることがよくありました。
いつかは独立。そして自分の城で美人秘書と・・・(妄想はつきません)。

そして、その想いがついに現実化する日が来ることになるとは・・・。いや嬉しいんですけどね。

しかし仕事で人のオフィスのデザインとかやってるくせに、いざ自分のオフィスとなると、やっぱりどうしたらいいのかわからずドキドキしてしまうものです。

まぁとりあえず物件探しからだろってことで、以前仕事でもお会いしたり、飲みに行ったこともある東京R不動産の方に相談してみることに。

「ありますよぉ!!江本さん向けのがぁ〜!スケルトンですよぉ!」

と少し興奮気味で紹介されたのがこちらの物件。






完全に廃墟でした・・・(写真は結構よく映ってるほうです)。
でもなぜかちょっとその廃墟っぷりにワクワクしてる自分がいる。


後々訪れる苦労のことなど、このときは考えもしなかったのでした・・・。


つづく 。