いよいよ現場入りです。

とりあえず「元気いっぱい塗っていこう!」というわけで、壁紙を完全に剥がす間もなく塗装開始。
下紙が塗装で少し浮くのもなんのその。乾いたら塗装の塗膜で固めていく・・・塗装というよりむしろ左官。





「塗装の力は素晴らしい!!」

元気いっぱいに白い塗料を塗り塗りしながら、徐々に白くなっていく天井と壁を見てそう思いました。
あの廃墟が自分のひと塗りごとに、確実に再生されていく感じがするのである。
なんだか嬉しくなって、ベストキッドのダニエルよろしく暗くなっても夢中で塗ってる自分がそこにはいた。

数日で空間がガラリと生まれ変わる。これがリノベーションの魅力の一つでもあると思います。
トイレの壁もガッツリ塗装して、ちょっとアートな壁に。


弊社自慢のトイレです。


しかし塗装は思いのほか体力が必要でした。塗装屋さんってマジすげぇって思います。
いや塗装屋さんだけじゃなくて、職人さんって本当にすごい。
自分でやるとそのすごさ(技術の高さ)が身にしみてわかります。本当に尊敬します。

これからもそんな職人さんたちへの感謝と尊敬の気持ちを持って、仕事をしていきたいです。


つづく。