最近はすこし落ち着いてきてますが、一時期はすごかったですね、企業合併のニュース。
最初の頃はM&Aって正直なんだかよくわかりませんでした。もともと横文字が苦手なのでMBOとかMBAやらMLBとかなんのことやら・・・。
M&A?チョコレートですか?って感じで。

話がかわりますが、うちの会社には何故か佐川急便さんの荷物がよく届きます。たまたま発送する側が佐川さんを利用しているだけなのですが、そんなこともあり弊社でも佐川さんを利用することが多いです。
接触機会を多くすることがビジネスにつながるんだなと、佐川の配送のお兄さんに教えていただきました。

その日も佐川さんに荷物のピックアップをお願いしていたのですが、手元にはクロネコヤマトの袋しかありませんでした・・。
このままではちょっと気がひけるので、少しお茶目にクロネコを修正テープで佐川ポロシャツ風のシマシマに。
配送のお兄さんは思わず苦笑い。





ここでふと考えたのでした。
ヤマト運輸と佐川急便が合併したらクロネコさんと飛脚さんは一体どうなってしまうのだろうかと。

実はこれはすごい問題なのではないだろうか?きっと両者の社長同士で激しい議論が交わされるはずです。



ヤマト運輸社長(以下:ヤ)「佐川さん。合併したはいいけど、ロゴマークどうしましょうか?」

佐川急便社長(以下:佐)「う〜ん。うちは少し前に飛脚を新しくしたしなぁ。
             どうです飛脚ベースで考えてはみませんか?」

ヤ「だが国民の高感度ではクロネコですよ。“やっぱり猫が好き”って番組もあったでしょう。
  好感度アップの為にもクロネコベースでいきませんか?」

佐「そうですかねぇ。そこまで言うなら検討してみましょうか。」

ヤ「実はすでにクロネコベースでつくってあるんですよ。こちらがそのデザインです。」


その名も「クロネコ佐川」


ヤ「どうです。洋服を着たネコというところが非常に現代のペット事情ともあっていますし、
  いいとは思いませんか?」

佐「確かに可愛いのですが、合併による“更なるスピーディーなサービスの実現”というところが
  全然表現されてないじゃないですか。」

ヤ「う〜ん。いいと思ったんですがねぇ。駄目ですか・・・」

佐「こんなこともあろうかと思って、弊社でも検討を進めていた案がありまして。こちらです。」


北京石景山游来園にいそう・・・


佐「どうです。すごくスピーディーだと思いませんか?」

ヤ「いや。怖いでしょ。このマークがついたトラック見たら子供が泣きますよ。」

佐「いま流行りのゆるキャラっぽくていいと思ったのですがねぇ。これも駄目ですか・・・」

以下同様の議論が続く・・・・



意外と会社のトップってこんな感じだと思いません?
どうでもいいですが、個人的には「HIKYANEKO」非常に気に入ってます。