「オフィスにカフェを」という夢を持って、ちょっとずつオフィスをつくり込んできた訳ですが
(くわしくはtopics「オフィス」できるかな妄想編参照)
もともと事務所として借りているため、営業許可に関してはやや難色を示されてしまいました。
でもそこは発送を転換させて、営業許可がダメならば営業というかたちをとらなければいいということ。 ラウンジとして開放させて誰でも自由にくつろげるオフィスに変えてしまおうと。

そう、コンセプトは「人が集まるラウンジオフィス」です。

本当に貧弱な発想で申し訳ないのですが、
ラウンジと言えばソファとカウンター、そしていい感じの音楽。
というわけで、まずはカウンターをつくり始めました。もちろん今回も手づくりです。

カウンターの腰板は、打合せテーブルの天板と同材の厚さ24mm(1820*910)のベニヤ板。
立てればカウンターの腰板、寝かせればテーブルの天板と本当に頼もしい材料です。カウンターの天板は、以前仕事で使って余った足場板を利用。つくりは腰板をコの字に組んで足場板のせただけ。いたってシンプルです。


 夜が待ち遠しくなります。


しかし出来上がるとなかなかいいものです。お酒の瓶を置けば気分はマスター。


そしてもう一つのアイテム「ソファ」は、小さめをふたつか大きいのをひとつか悩んだ末に、ヤフオクにて大きなソファをゲット。


 なかなかの座り心地です。

 夜のラウンジモード

いよいよラウンジオフィスの完成です。

まずはオープニングパーティーでもしてみようかな。


つづく。